「書籍レビュー」カテゴリの記事

bookreview

記事件数:27件

アイキャッチ画像:課題図書紹介『トラクション ―スタートアップが顧客をつかむ19のチャネル』

こんにちは、コミュニケーションアシスタントの井上です。 以前、Gaji-Labo Advent Calendarと称してメンバーが書籍や技術、ツールを紹介をしていたことがありました。メンバーが増えた今年も、是非また挑戦してみたいなと思っています。 今回の記事では、Gaji-Laboにジョインした時、…

続きを読む

アイキャッチ画像:お気に入りの書籍紹介『インフォメーション―情報技術の人類史』

Gaji-Labo Advent Calendar 2014 25日目にご紹介するのは、『インフォメーション―情報技術の人類史』。ここのところ古い本ばかり紹介してきましたが、こちらは比較的新しい本で、2011年に書かれたものです。日本での訳書は2013年に発売ですが、とにかくページ数が多くて厚みのある、重量級といってよい本です。

続きを読む

アイキャッチ画像:お気に入りの書籍紹介『メディア論―人間の拡張の諸相』

Gaji-Labo Advent Calendar 2014 24日目にご紹介するのは、『メディア論―人間の拡張の諸相』。著者のマクルーハンは文明批評家で、メディアに関する理論で知られています。メディア研究をする方の間では知らない人はいないであろうというくらい、重要な理論を残した人です。マクルーハンの洞察はひとつひとつがとても鋭く、それが本書を「現代文明と新しい人間環境へのスリリングな予言」と言わしめています。

続きを読む

アイキャッチ画像:お気に入りの書籍紹介『書物の歴史』

Gaji-Labo Advent Calendar 2014 23日目にご紹介するのは、『書物の歴史』。本書は紙、文字(フォント)、印刷、装幀、挿絵、出版、販売とその普及に至るまで、幅広く知ることができます。淡々と書かれているので、こうした内容に興味のない方には飽きが来る部分があるだろうと思いますが、逆に好きな方にはたまらない内容だと思います。

続きを読む

アイキャッチ画像:お気に入りの書籍紹介『森林の思考・砂漠の思考』

Gaji-Labo Advent Calendar 2014 19日目にご紹介するのは、『森林の思考・砂漠の思考』。初版が出ているのは1978年。自分が生まれるより前にまとめられている本なので、第五章以降で出てくるデータや研究内容についてはすでに過去のものになっているのだと思いますが、第一章から第四章までの前半部分が面白いです。

続きを読む

123