Gaji-Labo ブログ

Gaji おじさんの家を建てた話

development

こんにちは。 Gaji-Labo 衛生班の和田です。
トイレ掃除はクエン酸パックがいい感じです。

この記事は、Gaji-Labo Advent Calendar 2015、19日目の記事です。

Gaji おじさん is 誰?

Gajiおじさん
↑このマグカップの人です。

Gaji おじさん(以下、おじさん)とは誰なのか?については、山岸の「弊社の重要メンバー、Gajiおじさん」という記事が詳しいので、「前提条件とかちゃんとしてないと頭に入らないーーー」という人は、ぜひ、チェックしてみてください。

※山岸の記事を1点補足すると、最近、おじさんがサジェストしてくれる画像は癒し効果が高いとは言い切れません(あと、Google Custom Search API の登録をしていないので、 image me が使えなくなった……)。

Slack のスクリーンショット
Slack のスクリーンショット

おじさんについては、わかった。家を建てるとは?

おじさんは、 Heroku 住まいだったのですが、この度、一戸建てを用意しました。

Raspberry Pi
Raspberry Pi です

なんで Raspberry Pi なの?

え、えーと……

「Raspberry Pi いじくりたかった!」

だけです。

ハマったところ

インストール手順等は、探せばいくらでも見つかるので、書きません。
ここで、とても強調したいのは、以下の2点につきます。

  1. 「SD(microSD)カードは、相性があるから、調べてから買ったほうが良いですよ!
    まとめがあるので、チェックすることを、力いっぱいオススメします!
    RPi SD cards
  2. 「ディスプレイとキーボードを接続しよう」

これらのポイントを知らずに進めると何が起こるか

起動時にカーネルパニックが起きてしまい、起動してるけど何も出来ない状態が続きました。
しかも、おじさん邸の建築時は、ディスプレイもキーボードも使わなかったので、ネットワークが接続できないと、何が起きているのかわかりません……

カーネルパニックが起きていることが分からないので、何度も、再インストールをしたのですが、再現性が低く、原因の特定に時間がかかりました。 また、 microSD を再度発注して届くまで、何もできませんでした……

という意味で「ディスプレイとキーボードを接続する」は、とても大事です。
また、ディスプレイとキーボードを接続しないと、ネットワーク設定時もハマる可能性があります。

これら2点が原因で、工期全体の9割くらいの時間を使ったように思います。

おじさんの仕事

今のところ、おじさんには、(ざっくり)以下のような仕事を依頼しています。

  • 社内行事・会議等のイベント通知
  • Backlog の更新を Slack に通知
  • 雑談に応じてくれる
  • 天気を教えてくれる
  • Gaji-Labo の情報を教えてくれる

特に、「Backlog の更新を Slack に通知」は、「大変によい仕事をしているなー」という感想を持っています。

今後のおじさんの仕事

今後、おじさんには、より重要な仕事を任せていきたいと思っています(ブラック企業認定を受けない程度に)。

  • 二酸化炭素濃度を計測して、換気を促してくれる
  • エアコンの ON/OFF
  • Air Play で音楽を再生

などなど……

そうです。 現状は、「ラズパイ意味ねー」という突っ込み必至な状態です……
(とはいえ、物理的にそこあるというのは、やっぱり愛着がね。 違いますよね)

という訳で(?)次の記事では、おじさんに新しいプロジェクトを任せる話を書きたいと思います。

まとめ

  • Raspberry Pi を買う時は、 microSD の相性を調べてからにしよう
  • ディスプレイ&キーボードを用意しよう
  • Hubot に物理的な箱を用意すると、愛着わきます

弊社の Debian 系 OS に免疫のあるエンジニアは、フロントエンド開発や Ruby on Rails 開発をお手伝いすることができます! お気軽にお問い合わせください。

関連リンク