チームとプロセスの支援

Gaji-Labo は新規事業やサービス開発/プロダクト開発に取り組むチームをサポートする形で関わりながら、コンディションとアウトプットをよりよいものにするためのファシリテーションやメンタリングの提供を行っています。

  • 新規事業立ち上げ時のチームやチームのスケールに必要なチームビルディング支援
  • デザインプロセスの導入が必要なチームのためのデザインリサーチおよび分析アクティビティ支援
  • デザインスプリントなどを通じて部署連携および協業・共同作業を行う横断チームの支援
  • ワークショップ形式の研修やプログラムの提供によるチーム育成支援

新規事業チームを支援できる強み

新規事業のために立ち上げたスタートアップ企業、大企業の中で編成された新規事業部。どちらも必要なものが少しずつ違います。それぞれチームに必要なものを見極めて伴走できることが Gaji-Labo の強みです。新規事業を作るチームが自走するために必要な生産性とポジティブ度を支えるお手伝いをします。

こんなお悩みありませんか?

さらにモデルケースを見る

デザインプロセスを導入できる強み

まだチームの中にUIデザイナーやUXリサーチャーがいないチームに、導入可能な形のデザインプロセスを提案し、定着するまで一緒に手を動かせることも Gaji-Labo の強みです。そのチームの状況・環境・事業フェーズにとって必要かつ最適な粒度のデザインプロセス導入を支援します。

こんなお悩みありませんか?

さらにモデルケースを見る

横断チームの協業を支援できる強み

ビジネス担当者と開発担当者、デザイン担当者と営業担当者、他にも領域の違うスペシャリストが組む場面はたくさんあります。Gaji-Labo は、それぞれの担当領域にとって重要なミッションを理解しながら、よい形で協業できる横断チームを支援することが得意です。社内では調整しにくいことも、外部関係者の目線を入れて関わることでスムーズに回ることがよくあります。そんな伴走者が必要なとき、 Gaji-Labo をご活用ください。

こんなお悩みありませんか?

さらにモデルケースを見る

ワークショップが提供できる強み

Gaji-Labo は、対面・オンラインに関わらず、ワークショップをデザインすることが得意です。目的のためのゴール設定からはじまり、時系列で整理したプログラム、関係性を見つめるファシリテーション、配置・動線まで考えた環境構築、すべての要素に対してプロフェッショナルなワークショップデザインを提供できるのが Gaji-Labo の強みです。

こんなお悩みありませんか?

さらにモデルケースを見る

私たちが提供できる価値

Gaji-Labo は、新規事業やサービス開発/プロダクト開発に取り組むチームとプロセス支援の領域において、チームワークをスケールさせて事業を成功させるお役に立つため、外部の視点を活かしながら足りないピースを柔軟に埋めるための伴走をします。

事業部内のチームがサービス開発/プロダクト開発に集中できるよう、伴走者として事業検証のお手伝いをすること。デザインプロセスの導入を必要としているチームに対するプロセス導入支援を行うこと。外部参加ならではの視点を活かし、社内で取りこぼしがちな問題や課題を拾っていくこと。

すべてはお客様の事業を成功させるために私たちが提供できる価値のピースです。お客様の事業にとって必要な形で価値を提供するため、まずは私たちにお話を聞かせてください。