【Gaji-Labo エンジニア座談会その1】福利厚生って使ってる? 前編

Gaji-Laboの座談会

Gaji-Laboのメンバーがどんなことを考えながら日々の仕事をしているのかをお伝えするため、座談会を開催し記事にしてみようという試みシリーズ。

今回はエンジニア4人が会社の制度や福利厚生について話してくれています。

話している人

morita

morita

フロントエンドグループチームマネージャー。
適切な技術提案やプロジェクトを円滑に進めるコミュニケーションを心掛けています。
CMS構築や開発環境の構築・最適化などを得意としています。チームビルティングとMacの開発環境を快適にすることにいつも燃えています。

yokota

yokota

運用やアクセシビリティに配慮したHTML/CSSの設計やコンポーネント作成、スタイルガイドの構築、コードレビュー、組み込み、要件の整理、社内進行管理、顧客とのコミュニケーションまで、ジョインしたチームが前に進むためにあれこれ担当しています。子育てと仕事のバランスを楽しめるよう、日々模索しています。

chaki

chaki

webライターもやってるフロントエンドエンジニアです。Reactは自信があります。またデザイン畑の出身で、気持ちのいいアニメーションやインタラクティブな表現は丁寧に手掛けます。好きなものは中南米の遺跡で、スペイン語が少しできます。

yutani

yutani

Reactが好きなアシスタントエンジニアです。 PHP,JavaScriptをメインに様々な開発を経験した後、Gaji-Laboに参加。 使い心地が良く、顧客ファーストの開発を心がけています。 エンジニア前まで役者を目指していました。

yutani「第1回エンジニア座談会を開始したいと思います。8月入社の僕が質問形式で進行していきます」

全員「よろしくお願いします〜」

chaki「今回のテーマは会社の制度や福利厚生について話しますか。みんな使ってます?」

yutani「制度や福利厚生ってどういうものがあるんですか?まだ僕入ったばっかなので」

morita「社会保険とかはもちろんですが、メンバーをサポートする制度・待遇が色々あります」

業務関連書籍購入費用補助について

yokota「学習面のサポートとして技術書などの購入も経費として認められます」

yutani「そうなんですね」

yokota「フルリモートの前は、申請した共有の技術書をオフィスの本棚から借りる形だったんですが、今は同じ本でも各自買っていいようになりましたね」

morita「電子書籍も買えるようになったのは嬉しい」

yutani「もう全部会社負担で技術書は買ってもらえると?」

morita「そうですね一応申請は必要ですが、基本的には業務範囲内の技術書は全部経費精算できます」

yutani「読みたい技術書沢山あるのでありがたい」

セミナー・カンファレンス参加費用補助について

yokota「セミナーやカンファレンスの参加費も認められます」

morita「今のご時世セミナーやカンファレンスって行きづらいですが、オンラインセミナーも対象です」

yutani「へ〜」

morita「あとは Udemy みたいな動画講座も学習するものであれば対象ですよ」

chaki「そうだったんだ〜、受講しよう」

リモート補助費について

morita「あとはリモートになって、自宅で作業をする環境に必要なものも相談できますね」

yokota「今使ってるイヤホンは経費で買いましたよ」

chaki「いいな〜」

yokota「以前使っていたヘッドホンがファンやキーボードの音が結構入るとフィードバックを受けまして、買い替えました」

morita「リモート補助費というものが毎月支給されていまして、基本的にはネット代や備品などはそこで買ってもらって、超えそうなものは相談って感じですね」

yutani「なるほど」

参考:フロントエンドエンジニア募集 ++ Gaji-Labo Inc.

ITS(関東ITソフトウェア健康保険組合)について

[ITS]関東ITソフトウェア健康保険組合

健康増進・保健施設について

yutani「ITSって便利なんですか?」

yokota「色々と便利な制度がありますね、ディズニーランドが安くなったり」

yutani「そうなんだ〜」

morita「健康増進を目的にディズニーランドをウォーキングしようということで補助が出ます」

参考:令和4年度健歩大会(東京ディズニーランド®・東京ディズニーシー®)実施要領

yokota「あと morita さんこの間旅行行ったよね?」

morita「そうですね、ITS直営の保養所があって、人気なので抽選なんですが、当たったんで結構お安い値段で行けちゃいました」

yokota「箱根と館山と湯沢にありますね」

yutani「そうなんだ」

morita「僕は箱根に行ってきました。5千円くらいで結構豪華な温泉宿に泊まれちゃいました」

※ 2022年9月現在:被保険者・被扶養者:5,500円 (こども2,750円)
参考:健康増進・保健施設 > 保養施設

chaki「安い〜」

健保会館付属施設について

yokota「あとは健康診断も1年に1回義務付けられてるんですけど、その後のご飯がおいしいって有名なんですよ」

chaki「僕入社してすぐ行ってきました。健診後の中華料理屋さんおいしかったです」

morita「大久保の健診センターですね」

chaki「ご飯とお粥が選べてやさしいメニューでした、どちらも頂いちゃいました」

chaki「早くまた検診受けたいです」

全員「笑」

健診後に食べられる「桜華樓」のランチ(morita撮影)

yokota「中華とお寿司が有名なんでしたよね?」

morita「寿司は山王センターですね、僕も寿司食べたくて一回山王で検診を受けたんですが、その時は寿司ではなく和食でした。おいしかったですけど」

yokota「お寿司は夜に食べに行っても安くておいしいみたいです」

chaki「健保寿司ってやつですね」

yutani「他にもありますか?」

morita「あとは僕は行ったことないですが市ヶ谷にイタリアンがあったりしますね」

参考:健保会館付属施設 > レストラン

提携スポーツクラブについて

morita「あとは系列のジムが安くなったりしますね」

chaki「僕行ってます」

yokota「筋肉を鍛えるとコードが書けるって」

chaki「そうですね、言いますよねマッスル駆動開発って」

morita「MDD ですね」

chaki「結構ジムに行っているメンバー多いですよね」

yokota「実際どうなんですか?そんなにコード違うんですか?」

chaki「そうですね、筋肉を鍛えるとコードもクリーンなりますね」

yokota「#refresh という Slackチャンネルがあって、そこでジム行ったよーとかこんなトレーニングしたよーとか話してますものね」

morita「誰かが行ってると自分も行かなきゃって思うので励みになりますね」

参考:健康増進・保健施設 > スポーツクラブ

まとめ

エンジニア4人で開催した座談会いかがだったでしょうか?
はじめたばかりの試みなので、読みづらいところもあったかと思いますが、ブラッシュアップしていきますので、こんなお話聞いてみたい/こんな内容について話してほしい、などあれば、お気軽にお題のリクエストをお寄せください!

次回は「福利厚生って使ってる? 後編」に続きます。


投稿者 Gaji-Labo Staff

Gaji-Laboの社内デジタル環境でいろいろなお手伝いをしているがじ専務&じら常務。みんなのシリーズ記事をまとめたり、卒業したスタッフの過去記事を記録したり、Twitterをやったりしています。